よくあるご質問

お客様からよくいただくご質問をまとめました。
「製品の仕様についてもっと詳しく知りたい」という方は、お手数ですがお問合せフォームよりお問い合わせ下さい。

会社全般

購入したい場合、代理店などから購入するのですか?
地域により弊社とお取引のある商社様をご紹介しております。
直接ご購入をご希望の場合、ご相談ください。
商品はどこから発送されますか?
通常は、埼玉県八潮市より発送されます。
注文後、どのくらいで届きますか?
在庫品の場合、ご注文日の午前中までの受付で翌日発送となります。地域により3日程度かかる場合がございます。
取扱の商品は製品一覧に載っているものだけですか?
主にニーズの多いものを取り上げて掲載しております。
申し訳ありませんが、製品一覧のものが全てではありません。
エイトシールの一覧はございますので、PDFをご覧下さい。

お客様のニーズに合った製品をご案内させていただきますので、
お悩みの際は、是非一度太平化成にご相談ください。
SDS(安全データシート)を見ると、非常に危険で普通に使用するのが難しいのではないでしょうか?
ほとんどの製品で、消防法で規定する危険物である有機溶剤を使用しています。
表記は厳しい表現になっていますが、法令に従って保護具などを使用し、換気のよい環境で使用すれば、人体への影響も軽減できます。
長時間作業は、有機溶剤により気分を害することがあるため、1時間程度ごとに休憩するなどのご配慮を推奨いたします。
乾燥後は有機溶剤を含まず、引火の危険はなくなります。

プレコートネジ

ネジシール加工は、何個より加工可能ですか?
基本は、1個より可能です。
しかし、数が少ない場合、加工賃が割高となります。
ロット数は、50個以上から割安となるため50個以上を推奨致します。
ネジシール加工は、材質は何でも加工可能ですか?
SUS、鉄、メッキ品、真鍮、黄銅、樹脂系等、実績がございます。
但し樹脂系は、金属系よりシール剤の密着性が下がることがありますのでご注意ください(材質の影響や、通常の焼成条件での加工ができない場合)。
使用可能な温度、圧力はどのくらいまでですか?
基本は、100℃以下での使用を推奨致します。
サイズ、条件により150℃程度までの実績もございます。
圧力は、最大実績で50MPaです(サイズ、条件によります)
※AC-505技術説明書をご参照ください。
ネジシール加工品は、どのようなものがございますか?
常時在庫は、四角頭付プラグ(SUS、生地、三価クロムメッキ等)、六角穴付プラグ(SUS、黒染め、三価クロムメッキ等)、ニップル(白短ニップル、白長ニップル、SUS短ニップル等)などです。
在庫でないものでも、対応可能です。ご相談ください。
ネジシール加工する機械も販売していますか?
販売しております。
外ネジ用、内ネジ用と2機種ご用意しております(完全受注生産品)。
シール剤の販売はしていますか?
販売しております。
外ネジ用はAC-505、内ネジ用はFN-300Wです。
ハケでも塗布可能ですが、均一な塗膜を形成したい場合は、専用塗布機を推奨致します。
焼成工程をしないと使用できないですか?
AC-505の場合は、焼成なしでも使用は可能ですが、基材との密着性や物性が下がります。
約2週間以上の養生で密着性や物性は徐々に向上しますが、焼成した場合より劣ります。
採用実績は、どんなところがありますか?
外ネジシール加工品は、空圧業界(空圧機器メーカー等)、油圧業界(自動車関係、ロボット関係等)、水圧業界等、様々な分野での実績がございます。
内ネジへのシール加工品は、消火配管用途で実績がございます。
1回使用した(外した)ものは、もう使用できませんか?
条件や状況によりますが、シール剤が残っている場合、そのまま再びご使用いただけます。

フッ素ゴム系塗料

パッキンの固着防止や、屋外装置やボックスなどのゴムパッキンの貼り付きを防ぐ塗料はありますか?
FN-40という固着防止、潤滑非粘着塗料があります。
厚塗りができるフッ素塗料はありますか?
エイトシールF-100シリーズ、又は低分子環状シロキサンフリー(測定下限以下)の高粘度塗料HVF-1があります。
HVF-1を金属に塗りたいが、密着力を向上させるための方法はありますか?
基材が金属材料の場合、150~200℃で20分以上の加熱焼成により、密着性が向上します。また、金属基材専用プライマーの使用により加熱焼成なしでも密着性が向上します。
F-100シリーズを圧力がかかる部位で使用する場合、どのくらいまでなら使用可能でしょうか?
耐圧性の試験のデータはありません。
圧力のかかる部位へのご使用は難しいと考えますが、低圧でのご使用実績はございます(主に挟み込んでご使用いただく用途)。
事前のご評価をお願いいたします。
F-100シリーズの乾燥時間はどのくらいかかりますか?
指触乾燥は数分です(気温や風の有無などに影響します)。
内部の乾燥は、塗装した厚みにもよりますが、3日から1週間程度かかります。約2日間で6~8割程度揮発します。
F-100シリーズは、シリコンシーラント材と比べて塗装性や乾燥後の弾性(硬さ)の違いはありますか?
F-100シリーズは、シリコンのコーキング材やシーラントとは異なり、基本的に挟み込んでお使い頂く製品です。
塗れ性については、シリコンと比べ非常に硬い印象を持たれるケースが多いです。
乾燥後の塗膜は硬いため、シリコーンシーラントのような弾性を要する部位、用途には不向きです。

フッ素樹脂塗料

スプレー缶1本でどのくらいの面積が塗布できますか?
1.5㎡~2㎡(金属、2回塗り)程度です。
ピンホール防止や十分な性能を発揮するために2回塗り以上を推奨致します。
(※ピンホール;針先で突いたような、ごく小さい穴)
塗装の上から塗布できますか?
下地保護のための上塗りを想定していますが、未確認の塗装もあります。
焼付け塗装は、多くの場合塗装可能です(難接着物除く)。
上塗りとして使用する場合、溶剤の影響によって変色や溶解が起こることがありますので、事前に目立たない部分へ試し噴きを行い、確認してください。
どんなものにも塗布できますか?
金属系はほぼ問題ありません。塗装面を脱脂・洗浄してご使用ください。
PP、PE、シリコーン系(ゴム・樹脂)など難接着物への使用は推奨できません。
また、樹脂(プラスチック)や他の塗料上は、有機溶剤の影響により変質(変形、溶解など)や変色を起こす場合がありますので事前にご確認ください。
F-200SIまたはF-3000を塗布した上に塗装はできますか?
下地保護が目的のため、確認していません。
上に塗る塗料によっては塗装可能な場合があります(F-200SIでは実績があります)が、事前にご確認頂くことを推奨いたします。
塗装後どのくらいの耐久性がありますか?(屋外耐候性で)
5~10年程度の実績があります。
塗装状態や温度環境により期間は変わります。
1回の塗布(スプレー塗布)でどのくらいの膜厚が取れますか?
1回で約5~10μm程度です。
ピンホール防止のため2回塗り以上を推奨致します。
耐薬品性はありますか?
本来の用途は屋外耐候性塗料のため、通常環境における薬品耐性(酸性雨など)は有しております。
高濃度下でのご使用は難しくなります。
F-3000は2液性でF-200SIよりも耐性は高くなりますが、必ず事前のご確認をお願いいたします。
タンクや薬液層、配管内面など、常時又は頻繁に接液するような状況での使用は想定しておりません。

ネジのカジリ防止剤

食品関係で使用できますか?
食品衛生法の食品添加物としての確認はしておりません。
食品に直接触れる場所にはNGですが、厚生省告示20号に適合しているため、条件によりますが食品関係での使用実績はございます。
ステンレス以外に使用しても性能は発揮しますか?
ステンレス以外でも、メッキ品や異種金属などにも性能を発揮致します。
様々な組み合わせでの締め付け時の焼付、かじり防止用途に実績がございます。
耐熱温度は何度まででしょうか?
280℃下で締め込んだ状態のあと、常温に冷まし外してもかじりの発生はありません(社内試験より)。
それ以上の温度下でのご使用はお勧め致しません。
約350℃以上になると、成分の分解により毒性の強いガス(フッ化水素など)が発生する可能性があります。
  • じっくりご検討したい方へ
    カタログをご用意しています。 ダウンロードはこちら!

  • 当社製品を無料で
    お試しいただけます! お申し込みはこちら

  • シール・コーティングのご相談、
    購入先のお問合せなど、何でも
    お気軽にご連絡ください。 お問い合わせはこちら

  • お電話でのお問い合わせはこちら
▲ページの先頭へ