ジェットプロテクターF-200SI

屋内外問わず、各種金属の防錆・防蝕、プラスチック等の劣化防止、
看板などの色あせ防止、様々な素材の保護に。
誰でも簡単に作業ができるスプレータイプの保護塗料です。

どんなことにお悩みですか?

「ジェットプロテクター F-200SI」が選ばれる3つの理由

  • スプレーだからどこでも誰でも簡単に塗れ、長期間性能を保持できる
  • 無色透明なので各種塗料の上塗りに最適。
  • 高気密性だから、塩害や温泉街の対硫化水素対策での実績多数。

お客様の声

  • 吹き出し
    塩害仕様の焼付塗装をしても、R部位などから錆が出てきてしまう。設置後の再塗装はコストも時間もかかり困難。耐候性や塩害に強い、現場で簡単に塗装できるものを探していた。
    錆びた部位をワイヤーブラシで落とし、汚れ等を除去しF-200SI(クリア)を3回塗り(15~20μm)したら、長く腐食を防止できた(5年以上)。スプレーなので誰でも簡単に作業できた。
  • 吹き出し
    海岸付近や温泉街のエアコンの室外機がすぐ腐食してしまう。今使用しているアクリル系の防錆スプレーより効果があって、長く防錆できるスプレーはないか、と悩んでいた。
    F-200SIを重ね塗りすることで、耐久性が向上した。
  • 吹き出し
    あらかじめ防錆処理されたものを現場で組み立てる際、作業中に塗装面を傷つけたり、工具でボルトやナットが傷ついてしまうことがあり、それがもとでさびや腐食が発生してしまう。このため現場で簡単に補修できる塗料を探していた。
    キズがついた部分にF-200SIを噴き付けるだけで長期間防錆でき、設置後の腐食のクレーム防止に貢献した。

「ジェットプロテクター F-200SI」3つの特徴

ジェットプロテクター F-200SIは、溶媒に可溶なフッ素樹脂をベースとした塗料です。 常温(自然乾燥)にて、無色透明のフッ素系塗料の特性を備えた効果の高い被膜を形成し、防食・防錆効果はもちろんのこと雨や直射日光下における下地の色褪せを防ぎ、基材を保護します。 更に、程度の軽い錆の上から塗布しますと、錆の進行を抑える効果もあります。 高性能を有するフッ素系塗料をスプレー化し、より簡単に誰でもコーティングできるようにしました。

※重防食や使用条件が厳しい場所での長期耐性が必要な場合には、お手数ですが重ね塗りや下地処理が必要になります。
エイトシールの製品一覧表はこちら

  • 自然乾燥でも強力な密着性。
  • 塗膜は透明で下地の色柄を損なわない。
  • 気密性が高く、優れた防錆・防蝕効果を保持。

※より厳しい条件下で使用したい、という方には二液タイプのF-3000もご用意しております。

主な用途

  • エアコンの室外機のケーシングやアルミフィンの保護。
  • 鉄塔、手摺など金属部分の防錆・防食。
  • 直射日光の当たる場所の色あせ防止。
  • 機械、装置等の外装保護塗装。
  • 海岸沿いの塩害対策。(防錆・軽防食)
  • 屋外設置機器、建物等へのコーティング。
  • 紫外線による塩ビ製品の劣化防止。
  • 屋外広告、看板、製品ラベル、機械銘板等の腐食・色褪せ防止。
  • 屋外モニュメントへの酸性雨対策。

製品詳細

商品名 外観色 容器 容量 タイプ 形状
F-200SI クリア グレー スプレー缶 300ml 一液型 スプレー

性能試験結果

ジェットプロテクターF-200SI

※上記の値は実験値であり保証値ではありません

その他、密着性、熱軟化温度、屋外暴露試験、浸漬試験、各試験結果をご覧になりたいお客様は、「F-200SI各種試験結果」をご覧下さい。

使用方法

清浄

塗る面のゴミ、油分、カビ等をとってください。

塗布

ご使用前に、まず容器を軽く振ってからお使いください。塗布したい面と噴射口を20~30cm離し、吹き付けます。 厚塗りは可能ですが、同じ箇所にのみ吹き付けた場合、ダレを生じる可能性があります。塗布面と平行に移動させながら、2回ほど塗り重ねてください。 ※塗布前に必ず試し塗りをし、噴射の状態を調べてからご使用下さい。 ※逆さや水平では塗布できません、容器は必ず立ててご使用ください。 【指触乾燥時間の目安】 夏場 約 40~60 分、冬場 約 60~80 分

乾燥

使用後は容器を逆さにして、2秒くらい空吹きをし、噴出口をよく拭いてから蓋をしてください。

会社概要

会社概要写真01img_company_02

日々の業務の中で老化・劣化・腐食・漏れなどの問題は絶えず進行しています。
それは時に大きな問題を引き起こす要因となり、莫大な費用を要するものになったり、製品や部品の寿命を縮めて改修や交換のコストがかかったりと、決して見過ごす事の出来ない問題に発展します。
近年の技術革新はめざましいですが、それでも、使用される材料におけるコストダウンの要求や、環境対応の為の、耐熱・耐油・耐圧・耐薬品・絶縁・防湿・防水・潤滑・非粘着などの性能向上の必要性は高いです。
その為のシール剤やコーティング剤の相談が後を絶ちません。
こうした多くの技術課題に、私たちは積極的に取り組んでいく事をお約束します。

社名 太平化成株式会社
本社所在地 東京都千代田区神田東松下町28番地
事業所所在地 埼玉県八潮市二丁目1075-1
創業 昭和51年8月7日
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長 井上之喜
事業内容
  • 特殊シール剤、コーティング剤の開発
  • ネジ金具へのエイトシール塗布加工
  • ネジ金具シール剤塗布機の製造・販売
  • OA機器用各種ゴム及び金属ロール表面改質剤の開発・製造・販売
  • 自動車各種機器、スチールガスケット用シール剤の開発・製造・販売
  • 各種接着剤の開発・製造・販売
▲ページの先頭へ